院長紹介

院長紹介
 
院長 壱岐洋行(イキヒロユキ)

院長昭和52年3月26日生まれ 宮崎県出身
 
大学で福祉論を学び、大学卒業後は公務員として就職するが、治療への思いが強くなり24歳で退職。リハビリの専門学校に入る。
 
そこで理学療法士の資格を取得し、千葉県市原市のしろがね整形外科病院で入院患者・外来患者さんのサポート行う。
 
具体的には、患者様の機能回復や身体のコンディションを引き上げる指導などで、急性期・慢性期・維持期まで、多くの現場で経験を積む。
 
理学療法士として働く傍ら、日本カイロプラクティックドクター専門学院で、整体・カイロ施術を学ぶ。
 
そうして身体の勉強を続けて経験を積んで、2014年9月1日にルピナス治療院を開院。
 
身体の仕組みのプロです。あなたの身体の痛み・不調はお任せください!

 

私自身が、整体に助けられました

私は高校時代に砲丸投げをしており、常に腰痛や頭痛で悩まされておりました。
 
そんな時に出会ったのが整体。整体を受けて要津・頭痛が解消。思う存分部活に打ち込めるようになりました。
 
その経験が今の私を作っていると思います。あの救われた経験があるから、今度は私がみんなを元気にしてあげたいと思っています。
 

施術するのが楽しくて仕方ありません

当院の想い身体に不調を感じる方にとって不謹慎かもしれませんが、私は施術をするのがすごく楽しいです。
 
目の前の患者様が回復していく様子を見るのが好きです。痛みがなくなっていく過程が好きです。
 
そのために自分の技術を高めること・知識(主に解剖学)を増やすことも、すごく好きです。
 
この仕事が天職なんじゃないかな、と個人的に思っていたりします。
 
現在、施術の勉強が趣味になっています。
 

施術中によくしゃべります

flow3すいません、施術中はよくしゃべっています。
 
独り言のようなものもありますが、変に思わないでください。
 
施術をしているときに、あなたの身体の状態がどうなっているのか頭の中で考えて整理しているのですが、それが口に出てしまっています。
 
口に出すことで頭を整理できて、より良い施術、より効果的な施術をすることができます。
 
こういう院長なんだと思ってくださると幸いです。
 

コワモテに見えますが、いじられる方が多いです

身体が大きく、コワモテに見られがちなのですが、実は人からは、いじられる方が多いです。前の職場でもそうでした。
 
ですから気楽に気軽に、接してくださると嬉しいです。
 
施術は常に本気です!施術は攻めます!


連絡先

連絡先