関節痛

八千代市八千代緑が丘のみなさま、こんにちは! 八千代緑が丘の整体院、ルピナス治療院です。
 
関節痛でお悩みではありませんか?ここでは関節痛とは何か、どうして起こるのか、どうやって対処するのかを説明いたします。
 

関節痛って何?

関節痛関節痛とは、文字通り関節周辺に生じる痛みの総称です。
 
関節の周辺は、筋肉・靭帯・関節包・骨といった関節を構成する、あるいは関節運動に密接に関わる組織が多数存在します。
 
また、関節によっては、血管や神経がすぐそばを通る個所も存在します。
 
こうした組織にストレスが掛かることで、「痛み」という症状が出るものを、俗称として「関節痛」と呼んでいることになります。
 
関節は2つ以上の骨が隣接する場所全てを指しますので、背骨の一つ一つの間も関節ですし、手根部やくるぶしの下のように多数の骨が集まっている個所も関節です。
 
ですから「関節痛」というと、全身すべてに起きうる症状であるといえますし、所謂「腰痛」「肩こり」「首の痛み」といった症状も、「関節痛」という言葉の中に含まれることになります。
 
 
以上を前提としたうえで、医療的な定義ではなく、一般的に「関節痛」と言われている症状について考えると、身体各所に生じる痛みの内で、頸部~脊椎ぼ関わる関節以外に起きる痛みを主体とした症状、即ち肩・肘・膝・手首足首といった、末梢側の関節に関する症状を指していることが多いと思います。
 

関節になぜ痛みが出るのか?

さて、それではなぜ末梢の体節(肩・肘・膝・手首足首)に痛みが生じるかというと、基本的には関節周辺の組織に何らかの負荷が掛かった結果、
 

  • その関節を動かす筋や靭帯の過緊張・過伸張で筋肉へのストレスとなる
  • 関節を支える靭帯・関節包の過伸張・関節内への噛み込みが生じる
  • 神経を圧迫して神経由来の痛みが出る
  • 血管を圧迫して、その血管から栄養を受ける組織の阻血が起きる
  • 上記の組織に対するストレスが炎症を起こして、炎症性物質が出た組織が痛み始める

 
ことで、痛みが出てくることになります。
 

関節周辺に負担がかかる理由

当院の想いではなぜ関節周辺の組織に問題となるような負荷が掛かるのか、ということですが、これは運動・動作が異常である、ということにつきます。
 
スポーツでも間違ったフォームを続ければ、必ずどこかの関節が本来の方向から逸脱した動きを生じることになります。
 
これは日常生活でも同じで、立つ・座る・歩く・手を伸ばすといった単純な動作でも、その動きにおかしいところがあれば、必ずどこかの関節・体節に負荷が掛かってきます。日常においては、特に「姿勢の悪さ」というのが、、大きな要因だと思います。
 
そして、小さい負荷でも日常的に掛かってくることで、最も負担を受け止めていた箇所は組織のダメージとして受けることになり、その構造の限界を超えると、損傷して症状が出ることになります。
 
誤ったフォーム・動きは、筋力の不均衡・日常の動作習慣・何より姿勢の歪みで発生します。
 
単純な話でも、つま先の向きが左右で異なっていればそれは下肢~体幹~頸部・上肢へと連動し、椅子に座る・道を歩くというようなありふれた動きでもどこかで受け止める箇所が出てきます。
 
そうしてやがて関節周辺の組織が痛み始め、最悪の場合受けきれなくなった負荷がコツを削る・あるいは骨棘を形成し骨の変形に至ることもあります。
 
ですから、前後左右上下あらゆる方向で偏りのない姿勢、自由に動ける姿勢を整えることが、関節痛に至る負荷を軽減することになり、長期的に見ると症状を解消する基本となると考えます。
 

どんような施術を行うのか

それでは関節痛を解消するために、どのような施術を行うのが良いのでしょうか?
 
ルピナス治療院では、以下のような施術を行います。
 
①あなたの身体のどこに負担がかかっているのか確認

まずは検査を徹底して行います。そしてどこに負担がかかっているのかを見極めます。
 
負担がかかっている箇所を見極めないと、最適な効果をすることができません。

 

②関節周辺の筋肉を緩める

検査を元に関節周辺で負担のかかっている箇所がわかるので、そこにアプローチしていきます。
 
特に硬縮した筋肉を緩めていくのが一番重要です。筋肉の硬縮が、血行圧迫・神経圧迫などに繋がっている可能性が高いからです。

 

③骨盤の調整

場合によっては骨盤を調整することもあります。なぜ骨盤?と思われるかもしれませんが、骨盤がゆがむと、身体のバランスが崩れ、予期しない身体の部分に負担がかかり、神経などを圧迫することがあるからです。
 
筋肉の硬縮で不十分であるならば、骨盤のゆがみにアプローチしまう。

 
患者様の症状によっては原因がわかりにくいことがあるのですが、そういった場合でも、検査→確認→再検査→確認と、原因特定のサイクルをまわすことで、根本原因を探っていきます。ご安心ください。
 
もしあなたが関節痛でお悩みなのであれば、ルピナス治療院にお任せください。
 
一緒に元気になっていきましょう!

連絡先

連絡先