自律神経失調症

八千代市八千代緑が丘のみなさま、こんにちは!整体施術のルピナス治療院です。
 
自律神経が乱れると、多岐にわたる症状を呈します。これは、自律神経の関わる機能が多岐にわたるためです。
 
例えば、このようなお悩みを経験したことがありませんか?
 

  • 季節の変り目に頭痛がしやすい
  • 季節の変り目に、疲れが残りやすい
  • 気圧の変化で、動悸息切れがはげしい
  • しっかりと眠れない etc

 
他にも色々症状があるのですが、これは自律神経が乱れる(自律神経失調症)で起こる症状です。本当に多岐に渡っていますね。
 
自律神経は、環境・自身の状態の変化に対して適切なコンディションを保つため作用します。
 
例えば、気温・気圧の変化に対して血管の拡張・収縮で対応したり、自律神経は、環境や自身の状態の変化に対して、適切な状態に持っていくために作用します。
 
疲労が溜まれば筋を弛緩させ血管を拡張し速やかな疲労の除去を促す働きだとか、食事の後に紹介の働きを促進し、反対に余分案消耗を避けるために筋を緩める働きがそうです。
 
また、恐怖を感じたり、スポーツなどの勝負事で筋を緊張させるとともに、心拍を強く・早くするのも自律神経の働きによるものです。
 

2つの自律神経と、その乱れによる問題

自律神経は、交感神経・副交感神経2つの神経系統からなり、これらはコインの裏表のように相反する作用を調節しながら、身体を適切な状態へと調節していきます。
 
自律神経
 
表にあるように、交感神経・副交感神経のどちらが優位かで異なる反応を出すことにより、必要な生理作用を体に起こします。
 
自律神経症状として問題となるのは、交感神経と副交感神経のいずれかの興奮が常時高い状態になり、身体機能をコントロールできなくなることです。
 
一般的には交感神経系が優位になることが問題となりやすく、表にあるような、動悸、のどの渇き、筋の緊張、鳥肌の治まらない状態、発汗、便秘、興奮性の入眠困難、これらに付随して、緊張性の頭痛、緊張状態による消耗と疲労感、体温調節機能の乱れによる寒気で悩まれる方が多いと思われます。
 
自律神経は環境の変化に対して対応するように作用しますので、季節の変わり目での気温・気圧などの急な環境変化で消耗することがあります。
 
また、過剰な運動や睡眠・食事時間の乱れなども、消化や休息の調節にとっては負担となり、自律神経を消耗させることになります。
 
近年ではストレス由来の異常も指摘されることが多いですが、これは持続的にストレスにさらされることで体が緊張してしまい、呼吸が浅くなったり、心拍が早くなったり、筋が緊張するなどの反応が無意識にかつ持続的に起こり、結果として自律神経の消耗をきたしていることが原因と言われています。
 

自律神経を整えるために必要なこと

自律神経は環境に適応するために作用するので、異常が起きたときはとにかく安定した環境に自身を置くことが、最も重要となります。
 
睡眠・食事の時間をきちんと決まった時間に十分に確保する、ストレスの原因を可能な限り遠ざける、というのが基本です。併せて、質の良いリラックスを取ることも重要です。
 
例えば睡眠の質を高めるために、入眠前に入浴するようにしたり、ベッドに入る前にストレッチをするなどして、質の良い睡眠を取ることは効果的です。
 
また近年では呼吸によるコントロールも効果的とされています。深い腹式呼吸を行うことで、興奮した交感神経を鎮め、副交感神経を働かせることが可能と言われています。
 

なぜ整体施術が必要なのか

特徴4整体・コンディショニングでは、筋の緊張を取ることで不要な興奮を治めたり、脊椎・肋骨の可動性を高めることで呼吸の質を改善することで、自律神経の異常の改善を助けることが期待されます。
 
また、姿勢の歪みは身体各所の筋に負担となり、筋の緊張を高めてしまいますので、姿勢を整えることで不要な緊張を取り除き、改善と予防の両方に良い影響を与えられると考えられます。
 
例えばこんなことがあるでしょう。
 
自律神経を整えるために、深い呼吸を続けたいのに、筋肉が硬縮して浅い呼吸になりがちである。
 
しっかり睡眠を取りたいのに、身体がきちんと眠ってくれない。
 
そんなときに整体施術を受けると、深い呼吸を取り戻し、身体もリラックスできるため、きちんと眠れるようになります。
 
そうして自律神経の乱れが整っていき、諸々の症状もおさまっていくのです。
 
ルピナス治療院は、病院の先生と自律神経の仕組みについて常に研究をしているので、より根本的な整体施術を行える自負があります。
 
もしあなたが、「あれ、もしかしてこれ、自律神経失調症?」と感じることがあれば、ルピナス治療院にお任せください。一緒に元気になっていきましょう!

連絡先

連絡先