自律神経失調症の対処法とは

八千代市・八千代緑が丘の皆さま、こんにちは!ルピナス治療院です。
 
昨日は、「秋は体調を崩しやすい」という話をさせていただきました。そしてその原因は、自律神経が乱れているという旨もお話ししました。
 
それではその自律神経の不調は、どのように対処すれば良いのでしょうか?
 
 

自律神経失調の対処

自律神経症状に対する基本的な対策は以下の通りとなります。
 

 ・規則正しい生活
 ・暴飲暴食を避け、消化の良いもの・暖かいものを口にするようにする
 ・気温の変化に対し衣類で調節する(特に手足の末梢や腹部の冷えに注意する)
 ・軽い運動(ウォーキング等)を習慣にする
 ・正しい呼吸(ゆっくりとした腹式呼吸)を心掛ける

 
言われると当たり前のことですが、日常から気を付けるとなると、なかなか徹底できないトコロでもあります。
 
上に挙げた対策をしようにも、付き合いや仕事で避けられない・時間がないという声もよく聞きます。
 
自分でできる対策すべてを行うと思うと何だかうんざりしてしまって、結局薬でごまかしてしまう、なんてことも珍しくありません。
 
現代に生きる私たちは、どうすればいいのでしょうか?
 
 

まずは出来ることからコツコツと

私の考えとしては、上にあげた対策をいきなりすべて行うのではなく、可能なものから始めるのがいいと思います。
 
例えば、仕事の合間に正しい呼吸をこまめに行うようにしてみたり、付き合い以外の飲食は消化の良いもの・暖かいもの・油っ気が少ないものにすることは可能なのではないでしょうか。
 
こうした対策に加えて、当院のような整体・ボディケアを活用することで、症状改善に対しては相乗効果が見込めます。
 
きちんとした整体やボディケアは姿勢を正していくものなので、局所的な循圧迫による環不全や胸郭の歪みによる呼吸低下の改善につながります。
 
呼吸や循環の負担が減れば自律神経系の負担も減るので、症状の改善が見込める、ということです。
 
できることから取り組み、整体を活用することで心身の余裕が出てきたらちょっと散歩してみるなど、さらに可能なことも増えると思います。
 
秋ならではの症状にも、当院のバランスボディケアは有効です。ぜひ当院を活用してください。
 
また、質問があればお気軽にお問い合わせください。おまちしております!

連絡先

連絡先