仮坐骨

今度こそ坐骨神経痛をなんとかしたい方へ
 
八千代市八千代緑が丘のみなさま、こんにちは!整体施術のルピナス治療院です。
 
坐骨神経痛という言葉、聞いたことがありますか?この痛みを経験した方は、言葉を聞いただけで顔をしかめてしまうかもしれませんが、こんなことを言います。
 

腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のこと。腰、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などにシビレや痛みが出る

 
というものです。実は意外となってしまう方も多いのですが、かなり痛いです。そしてひどいです。お笑いタレントの出川哲郎さんや女優の大島優子さん、嵐の二宮和也さんなどもなっており、仕事を休むほどでした。
 

坐骨神経痛に関しては、こんな悩みが多いでしょう。
 
坐骨

  • 腰やお尻がシビレるように痛む
  • 足先のシビレがとれない
  • 太腿や脹脛を揉んでも痛い
  • 病院で坐骨神経痛と診断されて治療を受けたけども、良くならない・・・

 
特に一番最後にあるような、「病院で診断受けて色々治療を受けたけども、良くならない」という方が、ルピナス治療院には多くいらしゃいます。
 
でも大丈夫です。その坐骨神経痛、当院がなんとかしましょう!坐骨神経痛で悩まれている方は、ぜひこの先をお読みください。
 

連絡先

10年以上続いていた坐骨神経痛が、とうとう改善!
患者様の声中学生のころから疲れてくると右のお尻や太ももの裏が痛くなるようになっていて、整形外科では坐骨神経痛と言われてはいるものの、特に状態がよくなることもないまま10年近く過ごしてきました。
 
さらに半年ほど前からはあごが酷く痛くなってしまい、開くことも噛むことも飲み込むことも不自由するようになっていましたが、こちらも歯医者さんで治療やマウスピースをしてもらっても、辛い状態に変わりがありませんでした。
 
私の仕事は特殊な作業内容で、これが悪影響しているのは感じていましたので、転職を考えるほど悩んでいました。
 
ここには口コミサイトの内容でなんとなくよさそうに思えたので、来てみました。
 
最初の姿勢のチェックの中で「ここ痛くないですか?」と痛む箇所とは関係なさそうな体のあちこちを押されると、確かに体を捩るほど痛かったのを覚えています。
 
その後は頭を傾けたり膝を倒したりとされたのですが、片ひざを立てて顎を触ってもらうと、あんなに痛かった顎が押されてもそんなに痛くなかったのです。
 
とても不思議に思っていると、お尻や太ももが悪くなっている側の股関節に問題がある可能性があると言われて、ほんとうかな?と思いました。
 
疑問が顔に出ていたのでしょうか、先生は股関節からの流れを説明してもらいながら体のあちこちを調整してくれたのですが、手順を踏むにつれてどんどんあごの痛みが小さくなっていきました。
 
そして、あごの痛みが半分以下になったところで先生から立つように言われて実際に立ってみると、あごと同じようにお尻やもも裏の痛みも大きく減っていました。
 
その後は1~2週間に1度のペースで5回ほど通うと、お尻もふともも裏もあごもほとんど気にならなくなりました。
 
あごは半年以上、お尻や太ももは10年近くも悩んできたのに、本当に驚きました。
 
仕事上どうしても負担は出てくるので、疲れが溜まってくると腰回りや肩に重だるさが出ることもあるのですが、月に1度のペースで身体をメンテナンスしてもらうことで、無理なく仕事も続けられています。
 
八千代市在住 M様

※個人の体験であり、効果を保証するものではありません
 

10件以上の病院・整骨院・整体・マッサージに通っても改善しなかった酷い腰痛
患者様の声元々中腰で作業する仕事をしているせいで腰は慢性的に痛くなっていました。
 
ここに来るまでは都内の指圧院に月に3~4度通っていたのですが、そこが数年前に廃業してからは10件以上の病院・整骨院・整体・マッサージに通っても思うように腰が軽くなるとはありませんでした。
 
ここに来たきっかけは、ある日新聞の折り込みでここのチラシが入っていて、仕事の帰りに寄れる場所だからということで来てみました。
 
最初は腰が痛いということで来たのですが、院長さんは腰以外にも自分でも気が付いていなかった場所や動きでの痛みを次々に見つけてくれて、さらにどんどんその痛みを取ってくれたのでとても驚いて感動しました。
 
年齢もあってどうしても腰は負担がすぐ出やすく、病院では仕事をやめることも勧められたのですが、こちらの院長さんに手入れしながらであれば当面はいけるのではないか、仕事を続けていけるように一緒に頑張りましょうと言ってもらって、体だけでなく気持ちもすごく楽になりました。
 
仕事の内容や歳のこともあってどうしても腰の症状は出るけれども、今は月に1~2回顔を出すことでこの歳でも仕事を続けられて、本当に助かっています
 
八千代市在住 M様

※個人の体験であり、効果を保証するものではありません
 

仕事を続けられるか悩んでいた坐骨神経痛が、ドンドンと改善!
患者様の声1年ほど前に腰が痛み始めて、整形外科では坐骨神経痛の診断が出たのですが、そこでリハビリや薬を出してもらってもあまり良くならず結局通うのを止めてしまいました。
 
それども仕事に穴を空けるわけにはいかないので、ベルトを常に着用しながら凌いで近所や職場のそばの整骨院、はては整体を何件か訪ね歩いたのですが、マッサージや電気などで一時的には良くなるものの、余り状態の変化がないまま1年以上が過ぎてしまいました。
 
ここを見付けたきっかけは、ほとんど習慣になっていたインターネットでの検索で口コミサイトを見たことです。
 
どこが良かったかははっきりとは言えなかったのですが、ホームページと併せてみた印象で、試しに行ってみようと思って来てみました。
 
これまでも整骨院などの治療でその場ではよくなってはいたもののあまり長持ちしないのが悩みだったのですが、ここでの施術を受けたところ思っていたよりも長く持ったので、通ってみようと決めました。
 
こちらでは施術を受けるだけでなく自分でストレッチやエクササイズをすることの大切さを何度も教えていただきました。
 
仕事が不規則な勤務のために中々徹底できないのですが、それでも何度か通ううちにかなり調子が良くなってきたのを覚えています。
 
1ヶ月もすると仕事もかなり楽になっていて、その後はしんどくなりそうなときにお世話になる程度で調子よく過ごせています。
 
一時は仕事の継続を含めて悩んでいたのですが、本当に助かっています。
 
八千代市在住 N様

※個人の体験であり、効果を保証するものではありません
 

坐骨神経痛でもっとも重要なのは、原因特定

さて坐骨神経痛になってしまったら。解消のために一番重要なことは、「原因を特定すること」です。
 
坐骨神経というのは、腰から足にかけて伸びている長い神経です。だから痛みやシビレがでる箇所もマチマチだったりします。
 
また患者様自身も、正確にどのあたりに痛みやシビレがあるか認識していない場合もあります。
 
だからまずは、「坐骨神経を圧迫しているところはどこか」という原因特定が最重要になるわけです。これを行なわないで闇雲の施術をしても、身体に負担がかかるばかりか、悪化してしまうこともあるのです。
 

どうやって原因を探すのか?

特徴ルピナス治療院で、どのようにして原因を探し出すかというと、患者様に色々身体を動かしてもらうことによって、見つけます。
 
検査のときは、私が「こういうポーズをしてください」「右足をこういう風に動かしてください」などとお願いをします。
 
そうして動かしてもらい、「痛みが出るか出ないか」「出る場合はどこに出るのか」「どんな感じの痛みか」または「動かしにくい箇所はあるのか」などを確認し、ドンドンと原因と考えられる部分をを絞っていきます。
 
そうやって最大限に当たりを絞ってから実際に施術に取り掛かれば、ほとんどのケースで改善が進んでいきます
 

坐骨神経痛に対する施術

それでは実際には、どんな施術を行うかと言うと・・・
 
①筋肉の硬縮を緩めていく

まずは痛みの直接的な原因である、の筋肉の硬縮を緩めていきます。筋肉の硬縮が坐骨神経を圧迫している場合がほとんどですから。
 
筋肉の硬縮というのは、その硬縮(コリ)にアプローチしてしまうと逆効果。硬縮している要因は、その周りの部分や、離れた部分にあります。
 
硬縮した筋肉が緩まるポイントを検査しながら探り、みつけたらそこをピンポイントでアプローチして、ドンドンと緩めていきます。

 

②必要であれば、骨盤の矯正も

あまり行うことは多くないのですが、必要であれば骨盤を矯正します。
 
姿勢の土台である骨盤がゆがんでいると、どんなに意識しても姿勢が整いません。姿勢が整わないと、筋肉の硬縮も緩まない場合があります。
 
骨盤を矯正し、自然とスッとなる姿勢に戻していきます。
 
(あまり骨盤を矯正しないのは、ほとんどの方は、筋肉の硬縮をゆるめると、自然と骨盤への負担もなくなり、矯正されていくからです。)

③あなただけのセルフケアを

そして重要なのは、あなただけのセルフケア。これを施術お教えしますので。ちょっとの時間で行えることです。これを行っていくことで、姿勢がゆがみにくく、坐骨神経への圧迫が起きにく身体になっていただきます。

 
以上長くなってしまいましたが、こういったアプローチをしないと、坐骨神経痛の根本原因はなくなっていきません。
 
逆にこういったアプローチをとっていけば、ドンドン坐骨神経痛は良くなっていくと思います
 
だからまずは、ご相談ください!あなたの身体がどうなっているか検査して、根本原因にアプローチしていきます!
 
もう坐骨神経痛で苦しまないでください!一緒に元気になっていきましょう!

坐骨神経痛 施術事例

40代女性坐骨神経痛 病院での半年間治療でも改善しなかった


連絡先

連絡先