ヘルニア仮

手術なく椎間板ヘルニアから解放されたい方へ
 
八千代市八千代緑が丘のみなさま、こんにちは!八千代緑が丘の整体院、ルピナス治療院です。
 
腰に激痛が走るようになって、整形外科に行ったら「椎間板ヘルニアですね」と診断されたとき絶望感、これは非常に大きいものと思います。
 

  • 電気治療やブロック注射を続けたけども改善しない
  • 整体やカイロ・鍼灸なども試したけどもダメだった
  • 病院の先生から、手術を勧められた・・・
  • 手術はしたくないけど、この痛みから解放されたい etc

 
もしあなたが、椎間板ヘルニアでこのようなお悩みであれば・・・ ルピナス治療院であれば、あなたをなんとかできるかもしれません。
 
手術をする必要なく、その腰の痛みを、なんとかできるかもしれません。
 
そのヘルニアを諦めないでください。手術なく、元気になれるかもしれないんです。
 

連絡先

10件以上の病院・整骨院・整体・マッサージに通っても改善しなかった酷い腰痛
患者様の声元々中腰で作業する仕事をしているせいで腰は慢性的に痛くなっていました。
 
ここに来るまでは都内の指圧院に月に3~4度通っていたのですが、そこが数年前に廃業してからは10件以上の病院・整骨院・整体・マッサージに通っても思うように腰が軽くなるとはありませんでした。
 
ここに来たきっかけは、ある日新聞の折り込みでここのチラシが入っていて、仕事の帰りに寄れる場所だからということで来てみました。
 
最初は腰が痛いということで来たのですが、院長さんは腰以外にも自分でも気が付いていなかった場所や動きでの痛みを次々に見つけてくれて、さらにどんどんその痛みを取ってくれたのでとても驚いて感動しました。
 
年齢もあってどうしても腰は負担がすぐ出やすく、病院では仕事をやめることも勧められたのですが、こちらの院長さんに手入れしながらであれば当面はいけるのではないか、仕事を続けていけるように一緒に頑張りましょうと言ってもらって、体だけでなく気持ちもすごく楽になりました。
 
仕事の内容や歳のこともあってどうしても腰の症状は出るけれども、今は月に1~2回顔を出すことでこの歳でも仕事を続けられて、本当に助かっています
 
八千代市在住 M様

※個人の体験であり、効果を保証するものではありません
 

仕事を続けられるか悩んでいた坐骨神経痛が、ドンドンと改善!
患者様の声1年ほど前に腰が痛み始めて、整形外科では坐骨神経痛の診断が出たのですが、そこでリハビリや薬を出してもらってもあまり良くならず結局通うのを止めてしまいました。
 
それども仕事に穴を空けるわけにはいかないので、ベルトを常に着用しながら凌いで近所や職場のそばの整骨院、はては整体を何件か訪ね歩いたのですが、マッサージや電気などで一時的には良くなるものの、余り状態の変化がないまま1年以上が過ぎてしまいました。
 
ここを見付けたきっかけは、ほとんど習慣になっていたインターネットでの検索で口コミサイトを見たことです。
 
どこが良かったかははっきりとは言えなかったのですが、ホームページと併せてみた印象で、試しに行ってみようと思って来てみました。
 
これまでも整骨院などの治療でその場ではよくなってはいたもののあまり長持ちしないのが悩みだったのですが、ここでの施術を受けたところ思っていたよりも長く持ったので、通ってみようと決めました。
 
こちらでは施術を受けるだけでなく自分でストレッチやエクササイズをすることの大切さを何度も教えていただきました。
 
仕事が不規則な勤務のために中々徹底できないのですが、それでも何度か通ううちにかなり調子が良くなってきたのを覚えています。
 
1ヶ月もすると仕事もかなり楽になっていて、その後はしんどくなりそうなときにお世話になる程度で調子よく過ごせています。
 
一時は仕事の継続を含めて悩んでいたのですが、本当に助かっています。
 
八千代市在住 N様

※個人の体験であり、効果を保証するものではありません
 

椎間板ヘルニアは、手術しても改善しない?

まずは椎間板ヘルニアというものについて、説明をさせてください。
 

椎間板ヘルニアとは

腰にある骨、腰椎。この腰椎は複数あり、その腰椎と腰椎の間には、「椎間板」というクッションがあります。
 
このクッションがなんらかの理由に、ニョキっと逸脱してしまい、神経に触れることで激痛が走る。これが椎間板ヘルニアです。

 
坐骨なので病院の先生から「手術をしましょう」と言われたときには、この椎間板ヘルニアの逸脱した部分を削除してしまおう、というものです。
 
しかしこの手術、懸念があります。
 
逸脱した椎間板を削除しても、痛みがひかないことがある
 
ということです。
 
もちろんこれで改善することもあるのですが、同じぐらい改善しない場合ももあります。
 
だから手術をしたくない人が、増えてきているのが実情です。

なぜ手術なく、ヘルニアの改善が期待できるのか?

それではなぜ、ヘルニアの改善を当院の整体施術を期待できるのでしょうか?
 

理由①そもそもヘルニアが痛みの原因ではない
 
実はヘルニアと診断されたものの、ヘルニアが痛みの原因でないこともあるのです。
 
というのも、椎間板が神経に触れたとしても、痛みが生じないことも多くあるんです。
 
つまり、普通の腰痛と言っては語弊がありますが、いわゆる場合も一般にいわれる腰痛が、非常に悪化しているだけの場合だったり、場合も坐骨神経痛であったりすることがあるんです。

 

理由②逸脱した椎間板を戻す
 
椎間板がニョキっと逸脱してしまっている理由として、場合も「身体がゆがんでいる」ということがあります。
 
そのゆがみを戻してあげると、逸脱した椎間板がヒュッと戻って、痛みがなくなることもあります。

椎間板ヘルニアに対する、整体施術

それでは当院では、椎間板ヘルニアの患者様にどのような施術を行うかというと・・
 
このような施術を行っていきます。
 

検査

まずは身体の検査が重要です。
 
どのように動くと痛みが出るのか、どのようにすると痛みが出ないのか、身体の可動はどうなっているか、様々な動きと確認して、状態確認・原因特定を行っていきます。

 
筋肉を緩める

腰に激痛を感じている場合は、まずは臀部・腹直筋・大腰筋・ふともも・ふくらはぎの筋肉の緊張が強く出ていることがあります。ここをを丁寧に緩めていきます。
 
この部位の筋肉が緊張すると、腰を引っ張り負担をかけつづけ、激痛を起こします。

 
骨格の調整

筋肉を緩めるだけでは症状が緩和されないのであれば、骨格のゆがみにアプローチしていきます。
 
首なのか、背骨なのか、骨盤なのか、ゆがんでいる箇所を確認し、調整する。そうして身体のバランスを戻せば、椎間板の逸脱が戻る、もしくは腰周辺の負荷が解放されて、腰の痛みから解放されていきます。

 
筋力訓練の指導

状態悪化を招く恐れのある姿勢や動作を見直すための指導、再発防止のためのセルフケアをお教えします。

流れ
 

必要な施術回数に関して

気になるところは、「どれくらい施術を受ければ良いのか」ということです。
 
患者様の身体の状態や、その実際の症状次第ではあるのですが
 

①ひどい腰痛だった場合 1回~5回程度
②坐骨神経痛 5回~10回程度
③椎間板ヘルニア 5回~15回

 
ぐらいを目安と考えておいてください。

 
椎間板ヘルニアと診断されてしまった場合、まずは諦めないでください。手術する必要がないかもしれないのですから。
 
もしあなたが椎間板ヘルニアでお悩みでしたら、ルピナス治療院にお任せください。私と一緒に、元気になっていきましょう!
 
※より詳細な椎間板ヘルニアの話はこちら
 

椎間板ヘルニアの施術事例

40代男性 椎間板ヘルニア  デスクワークがお仕事


連絡先

連絡先